求職者向け転職支援サービス|人材紹介サービス、ブライダル業界への特化型人材紹介|事業内容|アルファシーク

“より良い(アルファ)”〇〇を“探求(シーク)する”会社

事業内容SERVICE

求職者向け転職支援サービス

人材紹介サービス当社は厚生労働省が管掌する「有料職業紹介事業者」の許認可を持って職業あっせんすることを許可された会社です。そして当社の提供するサービスは、求職者の皆様のご希望・ご要望に沿う求人の紹介と内定獲得までのあらゆるサポートを完全無償で提供するサービスです。求職者の皆様からご利用料金を頂戴する事は御座いませんのでご安心ください。

PAGE TOP

転職支援サービスの流れ

1. まずはエントリー
弊社の掲載する求人情報、または当社からのスカウトメールにご応募ください。
2. 弊社コンサルタントよりご連絡
電話もしくはメールにて最初のご案内をいたします。
3. 第1段打ち合わせ
電話によりご希望ご要望の確認、求人詳細説明や他求人のマッチング紹介などを行います。
4. 第2段打ち合わせ
経歴やスキル確認などのヒヤリング面談を実施します。
履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや、今後の選考に必要な準備やスケジュール等をご案内します。
5. 応募書類一式 完成
履歴書と職務経歴書が完成したら、弊社にてご希望の企業への推薦状を作成します。
6. 企業への応募
正式に企業への書類と推薦状を提出。採用企業側の書類選考
7. 書類選考合格告知
書類選考の結果を告知し、合格者は1次面接の日程調整を行います。
8. 面接
企業によりますが、2~3回を予定しています。
9. 入社日調整・入社手続き処理サポート
内定後最短で1週間、最大2カ月程度後に入社可能です。
10.入社
おめでとうございます!

PAGE TOP

転職支援サービスで扱っている職種

「ブライダル業界」特化型の転職支援サービスです。
長年に渡りゲストハウス・専門式場やレストラン、ホテル婚礼部等々、ブライダルに関わる会場の現場で働くスタッフ全般から、その運営事業会社の本部における事業推進職務・経営まで、ブライダル業界の様々な職種を取り扱っています。

PAGE TOP

転職事例

未経験からブライダルプランナー

F.Sさん(26歳女性)/専門卒:経歴2社

未経験からブライダルプランナー美容系専門卒後、美容師資格を携え地元の中型ヘアサロンに就職。アシスタントを経て3年目でスタイリストへ。その後ホテルやゲストハウスのバンケットで披露宴や宴会サービスの仕事に就き、披露宴の感動や会場の一体感、そして運営スタッフの連携に驚かされ、ブライダルプランナーを目指すきっかけに。
転職活動を開始した際に数社の人材紹介会社を利用。ブライダル業界に強い弊社からの紹介で、現在は、ゲストハウス大手のブライダルプランナーとして2年目を迎えています。

本人から一言(取材談話)
転職活動を始めた時、何社かの人材紹介会社を利用しましたが、私に対して最もダメ出しをしてくれた会社です。本気でプランナーを目指す私にとって、必要な情報をいただけることはもちろん、足らないところを指摘してくれたり、どうしたら準備を進めていけるか、親身になってサポートしてくれました。当初の気持ちや準備状況のまま活動を続けていても、恐らくプランナーにはなれなかったと思います。感謝しております。

花屋からフラワーコーディネーターへ

M.Mさん(34歳女性)/短大卒:経歴4社

未経験からブライダルプランナー短大卒業後、事務の仕事へ就くもデスクワークが性に合わず半年で退社。その後、飲食店のホールスタッフ、デパートに入居する花屋でアルバイト。それがきっかけとなり花の仕事を生涯の仕事にすると決意。ブライダルフラワーコーディネーターを目指すも未経験者には狭き門で決まらず。葬祭専門のお花屋に転職。3年の経験を経てブライダルフラワーに再チャレンジしたいと弊社へ相談があり転職支援開始。現在は、弊社からの紹介で大手ゲストハウスに入社し、フラワーコーディネーターとして活躍中。

本人から一言(取材談話)
花屋でいくら花をいじっていてもブライダルフラワーコーディネーターになるにはステップがいくつもあることを力説してくれました。(笑)フラワーコーディネーターも、社内では立派な営業マンである!ということの意識が欠落していた私は、この力説により見える世界が変わったので合格できたんだと思います。「32歳で未経験からチャレンジするのは実はぎりぎりの年齢で、すでにチーフに着任してていい年齢だ」とも言われ、今ではその言葉に何くそ魂で応えるべく、チーフ目指して修行中です。この歳になるとなかなか周りから指摘してくれないものですが、赤の他人に第三者としてビシッと言ってくれることがどんなにありがたいか実感しました。人材紹介会社や担当コンサルタントとは相性が命ですね。

リーダー的存在から支配人候補へ

S.Yさん(29歳男性)/高卒:経歴2社

未経験からブライダルプランナー高卒後、ホテルの宴会サービス配膳や飲食店のホールスタッフなどサービス系のアルバイト(いわゆるフリーター)を経験。20歳のときに、リゾートブライダルの会場に配膳として勤務した会場の支配人に声を掛けられ、ブライダルプランナーの道に。新規ご成約後の挙式当日までの打ち合わせを担当し、3年でリーダーへ、そして5年でマネージャーへ、7年でエリア内の打ち合わせチーム統括まで任される。他社でどこまで通用するのかチャレンジしたい!と転職活動を開始。他人材紹介会社から紹介された求人企業の数社から内定をもらうも、弊社からの紹介で大手の会場に支配人候補として入社し、会場全体の統括や営業部隊のマネジメントをしています。

本人から一言(取材談話)
実は、紹介いただいて今回入社した会社は、当初自分から人材紹介会社各社にNGとして断っていた会社です。利用していた他の人材会紹介会社は、「そうですか・・・」と簡単に手を引きましたが、この会社は、私が口コミや感覚的なものでNGとしていたことを簡単に見抜き、紹介先企業のリサーチした内外の情報と、以前に紹介して同社に入社した内部社員とのコミュニケーションの場を作ってくれました。結果的に内定が数社から出ていましたがすべて断り、最後に選考を開始した今の会社に入社しました。大変なことはありますが、満々満足の充実した日々と納得の報酬をもらっています。あの時、NGをNGとさせてくれなかったことが良かったと思っています(笑)感謝してますよ~

PAGE TOP

転職活動に役立つ方法

私たちは、転職という人生の大きな分岐点に、まず地に足を付け、そして腰を据えて臨んでいただく事をおすすめしています。
求人企業には、事業戦略やビジョンにおいて必要な人材確保という採用課題があり、その採用基準や組織形成イメージがあって採用活動をしています。それに沿う人材発掘のため、想いや能力水準、将来的期待値を確認する場が面接です。求職者自らが面接の場でそれを示し、アピールすることができた上で、求人企業側のお眼鏡にかない、必要と判断されなければ、内定が出ることはありません。

私たちは、新たな道へ進もうと心に決めた求職者様に、有益かつ価値の高いアドバイス・サポートを通して、転職活動とその後のキャリアを実のあるものへと導くことが、課せられたプロの仕事だと理解し、日々求職者の皆様に必要とされる転職アドバイザーでありたいと活動しております。

PAGE TOP